2012年7月3日火曜日

ドッヂビー交流会開催

障害のある人もない人もみんなでドッヂゲッター88(仮称)を楽しむ


 623()大町体育館において日本ドッヂビー協会、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、調和SHC倶楽部のコラボによるドッヂビー(ドッヂゲッター88)交流会が盛大に開催されました。
 ドッヂゲッター88は、ドッヂビーのディスクを9つに分かれたパネルの的に当てて点数を競うという、子どもから高齢者や障害を持った方までが楽しめるゲームとして日本ドッヂビー協会が考案し、今回当倶楽部のイベントとして初披露となりました。
試合を始める前に、日本ドッヂビー協会、東京都障害者スポーツ協会の方にはそれぞれの障害の程度に合わせたディスクを投げるスタート地点を判断して頂いたことで、楽しさを共有でき、選手としてエントリーした小学生から障がい者まで48名が8つのチームに分かれ熱い戦いを繰り広げることが出来ました。
会場には、調布市・スポーツ祭東京2013調布市実行委員会のご協力により、マスコットキャラクターの「ゆりーと」も登場、優勝賞品や参加賞の提供をいただきました。
日本ドッヂビー協会、東京都障害者スポーツ協会、調布市国体推進室、調布市スポーツ推進委員、SHCスタッフ合わせて総勢50名余りの皆様のおかげで本イベントが大成功に終了いたしました。ご協力いただいた調布市社会福祉協議会にも深く御礼申し上げます。有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿