2011年12月4日日曜日

インディアカ W優勝!!

調布市市民体育祭
インディアカ大会で女子の部と混合の部がW優勝の快挙!


調和インディアカクラブは、平成23年度調布市市民祭インディアカ大会にて113日(土・祭)女子の部・6日(日)混合の部で、めでたくダブル優勝した。
混合の部では、3年連続優勝。女子の部は、3年前は準優勝・昨年度は3位と優勝を狙っていたが、残念なところで優勝に手が届かなかったが、今年は、何ヶ月も前からメンバーの練習方法も、男子と共に研究しながら熱心な練習を重ねた結果と感じる。
ここで、ナンバーの紹介をいたします。

なっちん(キャプテン)
身長(156㎝)とあまり高くなく、細い体系であるがジャンプ力に優れていて、機敏性がある事で、混合の部でもチームなくてはならない存在である。今回も混合の部・女子の部と活躍して優勝に貢献した。それに、インディアカを愛好者である。中学生の頃からインディア初めて十数年今では、他のクラブから注目の的と言っても言い過ぎではない。年回通して、試合回数も何十回とある中で、練習熱心で研究家である。
これからも、体力が続くかぎり挑戦していくことでしょう。皆さん応援してください。

もろちゃん
急遽、ピンチヒッターとなり他の三人が、ポジションや試合の流れも完成しつつある中のピンチヒッターは、大変だったと感じたが常日頃、一緒に練習を行っている事と、彼女の負けず嫌いな性格が良かった。

れいな、若しくは、れぇちゃん
可愛らしい、名前であるがこのメンバーの中では体系も大きい方である。調和SHCクラブに入って来たのは3年前だったが、いつのまにか、レギラーメンバーのポジションにつき、なっちゃんや男性達の指導でめきめき腕を上げてきた。明るさが好感がもてて憎めない存在ある。彼女も今回、混合チームで優勝に貢献した。

この4人の中では一番若い、インディアカ歴も4年あまりと浅いが学生時代からバスケットを行って卒業後の後輩たちを指導するほど運動神経は良い。負けず嫌いで、負けるとコートの中でも目がうるんできて、可愛らしい一面がある。今回はアタック・レシーブ・セッターをそつなく機敏に活躍していた。

ささ
ささも、インディアカ歴は中学生の頃から行っているから今年で、約10年以上になった。体系は全体的に大きくパァーもあるのでアタックは、力強いのとコース狙がうまい、また毎週土曜、他の男子・女子共、練習を熱心に行っている。

オオチャン
 オオチャンも、体格が良い。インディアカ歴は4年あまり、大学の時バレーを行っていたりして、運動神経はよい方である。他市の試合中に膝の靭帯を切断してしまい、手術後リハビリーをして復活して2年目である。今回も、クラブ仲間のアドバイスや練習で良い結果になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿